《1月10日、多々良沼で鳥見!》  

 今日は、久しぶりに「ミサゴ」が雪山をバックに飛んでくれましたが、あまりにも遠い・・・
 近くで遊んでいたのは、「ユリカモメ」と「カモメ」の若鳥。いろいろ楽しみました。帰りに田んぼから見て八ヶ岳」がきれいでした・・・
《主な観察種》
アメリカコハクチョウ、オオハクチョウ、カモメ、カンムリカイツブリ、コハクチョウ、セグロカモメ、ミコアイサ、ミサゴ、ユリカモメ

《1月7日、まつだ湖の鳥たち》 

 穏やかなので、まつだ湖で鳥見。ウソやベニマシコの群れがいましたが、なかなかうまく撮影できない。これからもどんどん撮影しないとうまくならないのかな?、一眼レフの精度が悪いのかな(笑)
《主な観察種》
ウソ、カオジロガビチョウ、カヤクグリ、トビ、ベニマシコ、モズ、ヤマガラ

《1月2日、新春の多々良沼!》

 穏やかな日ですね、多々良沼は、カメラマンが少なかったです。でも、日光白根山をバックにハクチョウが飛んでくれました。アメリカコハクチョウは、近くで遊んでいました。
 今年も、のんびり山歩きや、多々良沼周辺を歩きをしていきますので、よろしくお願いします。
くちばしにほとんど黄色の部分がないのが、多々良沼では少ししか見られないアメリカコハクチョウ

《12月26日、多々良沼周辺を散策しながら鳥見!》 

曇天、山に行っても眺望が望めないので、多々良沼へ。クイナがサービス精神を発揮して、何回も姿をあらわしました。ハクチョウの数もだいぶ増えましたね。人に慣れすぎている集団?には、困りもの・・・
《主な観察種》
オオハクチョウ、オオバン、オナガガモ、カンムリカイツブリ、クイナ、コサギ、コハクチョウ、シメ、ツグミ、トビ、ミコアイサ、ミヤマガラス、モズ

《12月22日、館林の城沼周辺を散策しながら鳥見!》 

穏やかなので、城沼周辺を散策しました。ジュウガツザクラでしょうか、きれいに咲いていました。
沼には、多くのカモがいましたが、曇り空のため、きれいに撮影できませんでした。帰り際に見た「アトリ」がかわいかったです。▼こんな鳥にも会えました。
アトリ、オオハクチョウ、オオバン、カワセミ、コガモ、セッカ、マガモ、ミコアイサ

《12月21日、三角点のある山を歩く》

家から一番近い一等三角点(補点)の山は、太田の唐沢山、菅塩沼から歩きました。帰りに北金井にくだり、石切り場を見て、戻りました。本当に暖かくて、快適なハイキングでした。

◆花の情報、低山ハイクの情報に関する問い合わせは、こちらまで。 

定例の観察ハイクのお知らせ…桐生市の茶臼山へ!

 この山は、いろいろなコースが選べますが、今回は、籾山峠から尾根を歩き、途中の展望地で素晴らしい雪山を見て、山頂を目指します。

【日時】 2月12日(日) 午前10時集合、雨天中止

【集合場所】 桐生市・南公園

【持ち物】 飲み物、おにぎり


ご覧ください!

makana press…ハワイ情報を中心に発信しています

渡良瀬橋夕景ブログ

渡良瀬橋夕景ブログ(鳥の写真集)